fc2ブログ
プロフィール

ニョイリン

Author:ニョイリン
仏教は誤解されている。
本当は人生に役立つパワフルな人生哲学だと思っています。
坊さんでも、仏教学者でもない生活している社会人として、仏教知識・経験を日々生きている事により,自分なりの言葉、実践哲学としてまとめて活用しています。今回少しでも多くの人と共有できればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ブログ コンセプト

冒頭Bsmozi

考えたこと
人は日々生きている。
いろんな問題や困難に会いながら、それに立ち向かい
迷い、傷つきながらも一日一日を乗り越え
幸福な自分の人生を目指して、懸命に生きている。
その時、人は何をよりどころに生きればよいのか。
ブッダは
自燈明・法燈明(ジトウミョウ・ホウトウミョウ)
と教えた。

 ・自らをよりどころとし
 ・法(仏教の説く真理)をよりどころとせよ

このブログは、葬式の為でもなく、
教養の為でもない
私なりの生きる為の実践仏教をイラストと共にしるし
仏教的生き方という、
パワフルな真のよりどころを追求し
まとめ上げてみたいという、試みです。


 *一切の宗教・宗派とは関係ありません。
  私的見解の仏教論です。

 *興味を持たれた方の、コメントをお待ちします。


ここをクリック、ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村ライフスタイル、生き方へ


仏教 ブログランキングへ

スポンサーサイト



小さな果樹園

雲崗石窟 露座大仏(ブログ用「)
雲崗石窟 露座大仏
(ウンコウセックツ ロザダイブツ)


コロナの蔓延防止法が解除になり人出も
増えたようだ。

でも、感染者数もまだまだ多いし
年齢や持病のある人など、それぞれ判断が
違ってきているのだと思う。

そしてパソコンを使って会社や社会とつながり
自宅でテレワークをする人が増えたのは確かだ。

その為自然豊かな地方に生活拠点を移した人達も
いるようだ。

それなら、私はパソコンではなく我が家の庭から
自然の営みとより深く接してみようと思った。

狭い庭だが小さな果樹園を作ろうと思ったのだ。

         *

果樹園の基本方針として4つの事を決めた。

・何年も 実がなるのを待つ気になれないので
 この一年で実がなる事を目指す。

・自分の知らない果物、お店で売っていない
 果物のなる木を少し入れる事。

・当然の事だが自分の大好きな果物のなる木を
 植える事。

・今後、扱いやすくするため剪定を行い
 横幅はあっても高さは1.5~2.0M程度に抑える。

そうすると苗木は大きなものが必要になるし、
専門的知識と技術力も必要だ。
やはり植木屋さんに頼む事にした。

そんな事を考えただけで気持ちワクワクだ。

         *

まず何を植えたいか考え、植木屋さんと相談する。
そして植え付けてもらった。

まだ、あまり知られていないスーパーなどで
売っていない果物とは何か。

まず、我が家のそばの公園にあるヤマモモの木を
植えたい。
今まで公園のマテバシイの木だと思っていた木が、
去年、突然赤紫のつぶつぶのある
ゴルフボールぐらいの実がなっていた。
樹木辞典で調べてヤマモモだとわかった。

これを家の庭に植えシンボルツリーにしたいと
思った。
だからこれだけは2Mを少し超え成長させよう。

調べてみるとヤマモモの秋峰(シュウホウ)は
生食もできるしジャムにすると美味しいそうだ。

ヤマモモ7(ブログ)

ヤマモモ・秀峰、収穫予定6月中から7月中旬

         *

植木屋さんから花がキレイと言うフェイジョアの
果樹を勧められた。
確かにお店で見た事もないし食べた事もない、
卵くらいの大きさで 美味しいとの事。

花は薄桃色で赤い雄しべが多数あり美しいし、
とても良いかおりがする。
そしてなんと花も食べられるらしい。

でも、植木屋さんの付き合っている植物店が
大きい苗はあるのだがフェイジョアの
なんの種類かが不明との事。

だから二本植える必要があるらしい。

果樹は 雄雌もあるし、受粉のためには
もう一本植える必要がある場合が多い。

確かにフェイジョアは公園でも近所でも
見当たらず受粉の可能性が低い。

でも 1種類で2本は多いし種類が分からないと
どんな味がするかも分からない。

仕方なく、私の方でインターネット通販を使い
アポロと言うフェイジョアの苗木を買った。

アポロは一本でも実のなる自家結実性が高い。
味も甘みが強く、実のサイズも大きいとの事。

フェイジョア9(ブログ)


フェイジョア・アポロ、
収穫予定10月中~12月上旬


          *

次は私の大好きな果物の果樹を選ぶ。

柿は大好きなので絶対 植える。
植木屋さんの 見積もりでは
太秋(タイシュウ)柿だった。

これは 富有柿ベースに交配した完全甘柿。
なかなか美味しそうなのでそのまま決めた。

今回、近所迷惑にならないよう他の果樹は
常緑樹であるのだが、柿だけは落葉樹である。

物置をうごかして、隣地が高くなっている
庭の内側に植えた。

ただし、日当たりは良い。

かき(ブログ)

柿・太秋、収穫予定10月~11月頃

          *

ビワも好きだし植木屋さんもお勧めだと言う。
涼風(スズカゼ)という種類にした。

大きさは55g程度のやや大玉。果汁が多く、
糖度は13.5度前後と高くなる傾向にある。

ビワ9(ブログ)


ビワ・涼風、収穫予定6月頃
植えた時点でもう花の蕾が付いていた。


          *

ネーブルも植えたいと言うと、大きな苗木は
やはり植物店では種類が分からないという。

でもネットで調べても種類のわかる大きな苗木が
見当たらなかった。
ネーブルならおいしいだろうとそのまま決めた。

ネーブル9(ブログ)


ネーブル・種類不明、
種類により異なるが、収穫予定12月中~1月上旬


          *

次にミカンだが 私が 果樹を調べてるうちに 、
「せとかミカン」をどうしても植えてみたいと
思うようになる。

とてもジュウシ―で実が詰まっている。

農家でも栽培が難しい高級種なのだが
敢えてやろうと思った。

これもインターネットで4年生接ぎ木の大苗を
注文しているが、4月になってもまだ届いてない。

せとかミカン、収穫予定2月~3月頃

          *

去年、量販店で買って自分で植えたオリーブも
今回位置を変え植えなおす。

オリーブは違う種類を2本植えないと
実が付かないそうだ。

オリーブ9(ブログ)


オリーブ・右ルッカ、左ネバディロブランコ
収穫予定9月中~10月頃
しかし、量販店で買ったので今年は無理かな。


          *

こんな話をしているだけで益々ウキウキだ。

せとかミカンはまだ 送られてこないが、
庭に果樹 が植わったら毎朝楽しみになった。

とても親切な植木屋さんだった。
感謝、感謝。

果樹園全景9(ブログ)


小さな果樹園
左側からビワ・フェイジョア・ヤマモモ
・ネーブル・オリーブ2本
柿は内側にあるので写ってません。
せとかミカンは、ビワの左にスペースを
とって待ってます。来るのが楽しみ。


自分で庭の2本の既存樹木の伐採を始め
3月中頃に、果樹園作りをしたのだが
大した贅沢とも思っていなかった。

でも、果樹というのは一粒の小さな種から
芽を出し、天からの水、大地からの栄養、
そして太陽の光から光合成を行い果実を生む。

その果実は鳥達や我々人間の命を支えてくれる。

まさに大自然・宇宙と、この庭の果樹達は
つながっている。

そして、この果樹達の世話をしている自分。
爽やかな風に揺れる果樹の枝や葉を
眺めている自分。
その自分も同じように大自然・宇宙と
つながっている。

そんな世界を私は勝手に感じてしまった。

とんでもない贅沢な事をしていると思った。

           *

出来上がってみると、一本一本に個性があり
みんな頑張って生きている気がする。
どれもがとても愛おしい。

これから実をならせるためには剪定・肥料・
摘果などの世話がどれだけできるか、
天候や、苗にどれだけ力があるかにより、
今年収穫出来る果樹が何本になるかが決まる。
でも、それも楽しみだ。

雨が夜降ると 果樹には良いのだが、
朝、自分で水をやる楽しみが減るので
何か残念な気持ちになってしまう。

人間って勝手なもんだ。


雲崗石窟 露座大仏部分(ブログ用)
雲崗石窟 露座大仏(一部)

中国雲崗石窟にある露座大仏よりイメージ。

とても巨大な石仏である。

目を大きく見開き、前向きで意志的な表情。
世界つかさどっている宇宙仏を思わせる。

植物も人間もこの宇宙仏とつながって
いるのだと思う。



昔、「大魔神怒る」という映画があった。

戦国時代、平和に暮らしていた一族がいた。
ところが彼らは隣国の極悪な領主から
侵略を受け、農民達がひどい目に合う。

その侵略者を巨大な大魔神の石仏が動き出し、
木っ端微塵にやっつける内容だったが。

この宇宙仏が、罪のないウクライナの国民を
助けるために、何かの大きな力で動き出し、
プーチンを懲らしめてくれるに違いない。


ここをクリック、ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村ライフスタイル、生き方へ


仏教 ブログランキングへ


下記記事も、ご覧下さい。
船筏の師(センダイノシ)
全力疾走
空海の言葉
アジアの片隅で
無いものは無い、有るものは有る
「我は」と「我も」の違い・・空の世界
パラリンピック、私達はここにいるよ!
俳句、そして魔法の言葉
知るという事、そしてオリンピック
野に生きる植物達
爽やかな風
自分を大切にする
「想像力」
天籟(テンライ)
安らかな世界
お帰りなさい、ハヤブサ2
アメリカ
近所の宝物
でも、それがどうしたというのか
静かでニギヤカな世界
宝物
カッコよく走る
コロナ禍
タモリ
人の幸福
生命の海
こもってしまった人へ ・ 空の教え
宇宙人
俳句の世界
リケロン
世界観
新元号
オーラ

軍港めぐり
一期一会
大満足組
海岸パワー
落とし物
個性

以前の記事
いったいここはどこなんだろう?
オールOK
ハーモニー
小宇宙
凄い奴
天の海
チョイス
好日
強靭(キョウジン)
激痛
心を揺り動かすような絶景
今がウレシイ!
勇気を失ってしまった人へ
生きている人々、生きている自分
誰も分かってくれない
最も大切な事
受け入れる
ブラックホール
初日の出
逃げて逃げて
ナマゴミ
フランクル
座禅会の帰り、思った事
小生意気な子供
いかがわしい迷信
分別(フンベツ)の無い奴
久里浜にて
仏性(ブッショウ)
仏性(ブッショウ)
宇宙と人間
和顔施(ワガンセ゚)
如来(ニョライ)について
一如(イチニョ)
万葉集
今がゼロ
或る記憶
私的仏教概論